花茶-林奇苑

ジャスミン茶 花茶(半發酵)

6大茶の中には入りませんが、中国茶の花茶も忘れてはいけません。

 

花茶とぃうのは花を用いた中国茶の総称で、ジャスミン茶がこれに属します。花茶には、様々な茶葉に花の香りを吸収させたものと、花そのものを乾燥させ茶葉と混ぜたものがあります。

 

花茶には、花だけのものと、いろいろな中国茶葉に、花の香りをつけた(ブレンドした)ものの2タイプがあります。 ジャスミン香りの茉莉花茶とモクセイ香りの桂花茶が代表。最終的に茶葉の中に花を残すものと残さないものがあります。

 

ジャスミン茶

中国語では、または「香片茶」と言ぃます。いわゆる六大茶とは別の花茶に分類され、ジャスミン茶はその代表的なものといえる。花茶を含めて中国茶を七大茶と分類する場合もある。フレーバーティーの一種。

 

工芸花茶は、湯を注ぐと花が咲くように茶葉が開き、花の香りが上品に漂います。

 

日本だけでなく、本国中国でも、最もポピュラーな「花茶」(花や果物の香りを付けたお茶)です。また、ジャスミン茶の種類はものすごく豊富で、ベースとなるお茶、ジャスミン花の種類や質、加工の方法などによって、多くの種類や品質の差が生まれます。その豊富なジャスミン茶の中でも、この「茉莉龍珠」は、特に有名な銘柄で、「茉莉白龍珠」「茉莉珍珠」「真珠花茶」などのたくさんの別名があります。コロコロと丸めた茶葉が特徴で、お湯を注ぐと茶葉がほぐれていきます。海外では「ジャスミン・ドラゴンボール」の名で知られ、人気の高い銘柄です。

 

功效 失眠の改善でき丶情緒低い時、夏つ濕け高い時飲んだら、消解することをできます。

 

【購入花茶】